スタバのコールドブリューソーダ風☆フルーツアイスコーヒーを作ってみたよ!

スタバのコールドブリューソーダ風☆フルーツアイスコーヒーを作ってみたよ!

スターバックスの新作、コールドブリューソーダ(ライムフレーバー)はもう飲んでみましたか?

コーヒーに炭酸?と思いましたが、飲んでみたらなるほど!の味わい。

甘くない洗練されたコーラのような?独特の風味がありました。

今回は、このドリンクからヒントを得て、夏のおもてなしにぴったりなフルーツコーヒーを考えてみました。

我ながら美味しくできたので、シェアしちゃいます。

騙されたと思って、ぜひお試しくださいませ☆

スタバ風フルーツアイスコーヒーの材料

スターバックスのコールドブリューソーダ(ライムフレーバー)とは、コールドブリューコーヒー(水出しのアイスコーヒー)にライムフレーバーなどを加え、炭酸水を注いだものです。

スターバックスのライムフレーバーは、ライムのシロップが使われているようで、もともと爽やかな甘みが含まれています。

ここから着想を得て、チョイスしたのが以下の材料です。

【材料/1杯分】

  • アイスコーヒー(あらかじめ作っておく)100ml
  • 天然炭酸水(ゲロルシュタイナー使用)70ml
  • キウイフルーツ半分
  • 氷適量

フルーツシロップではなく、キウイフルーツをそのままたっぷり加えるため、お砂糖の甘みは入れなくてOKです。

(もちろん、お好みでガムシロを加えても良いですよ)

アイスコーヒーと炭酸水の量は、注ぐグラスの大きさにもよりますので、割合を覚えておいて調整してみてください。

私の好みになりますが、アイスコーヒー:炭酸水の割合が、1:0.6〜0.7くらいだと、コーヒーの風味がやや優勢なくらいで、調和がとれていると思います。

1:1でも良いですが、炭酸の印象が強くなります。

1:0.5だと、コーヒーが強い感じがしました。

この辺りはお好みの割合を見つけると良いですね。

コーヒーそのものや炭酸水の味によっても違いがあるでしょう。

ちなみに今回のアイスコーヒーは、スターバックスのディカフェを使用して作りました。

アイスコーヒーの作り方は、こちら↓にも記事があります。もし作り方を知りたい場合は参考にしてみてください。

関連記事:アイスコーヒーの作り方の基本3つ。豆選びから淹れ方のコツまで解説!

関連記事:コールドブリュー(水出し)コーヒーの美味しい作り方を3パターン試してみた。

炭酸水については、ドイツの天然水ゲロルシュタイナーが私のお気に入りです。

多くの炭酸水は、ミネラルウォーターに炭酸を加えたものですが、ゲロルシュタイナーは天然ガス由来の炭酸水です。

硬度が1310ml/lあるので、飲み口がキリッとし、暑い日にうんと冷やしたものを口に含んだときの爽快感が半端ないです。

スパークリング感も力強くて、割るための炭酸水というよりは、水だけでも満足できる美味しさです。

スタバ風フルーツアイスコーヒーの作り方

それではいよいよ、作り方をお伝えします。

まず、キウイフルーツ半分をフォークなどですりつぶし、ペースト状にしてグラスに入れます。滑らかにするほど飲みやすいです。

フレッシュなキウイ♪

氷をグラスに入れます。今回は直径6cmの丸氷を使用(溶けにくいです)。

丸氷を作る製氷皿を使用。向かって右側がフタ。ぱかっと開けるとまん丸の氷が出てきます。

アイスコーヒーと炭酸水をグラスに注いだら完成!

夏の日差しによく似合う♪炭酸水のフルーツコーヒー。

簡単ですね(笑)。

最初に、コーヒーと炭酸水だけの部分を飲んでみてください。

さっぱりしていて美味しいですよ。

そして、マドラーなどで全体をかき混ぜて、キウイをしっかり混ぜてから飲んでみてください。

甘酸っぱさがコーヒーの渋みに溶け込んで、ちょいビターな感じがします。炭酸が爽やかなフレーバーを添えてくれて美味しい〜♪

氷が溶けるのが嫌だったら、1〜2分冷やしてから氷だけ取り除いても良いですし、最初から入れないという方法もありです。

生のフルーツがたっぷり入っているので、すごく贅沢な感じ!

最後の最後に果実を飲み干す感じになるので、後味がさっぱりフルーティーです。

もしかして、あなたのコーヒーの概念が変わるかもしれません。

まとめ:スタバ風フルーツアイスコーヒーづくりのコツ

おすすめは、アイスコーヒーを作り置きし、飲む時にいろいろなアレンジを加えることです。

その際、カフェインの摂りすぎが心配、という方や、カフェインを控えている方は、スタバにもあるディカフェなら安心です。

そのまま味わっても良いし、ミルクを加えたり、今回のような炭酸水とフルーツのアイスコーヒーにしてもよし。

幅広く楽しめます。

とりわけスパークリングなフルーツコーヒーは、夏のおもてなしにもよろこばれるでしょう。

それでは今回はこの辺で。

あなたと、あなたの大切な人たちにとって、心安らぐカフェタイムとなりますように。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)